調停申し立ての費用

調停離婚をする場合の費用とは、どのくらいかかるものなのでしょうか。まず、家庭裁判所に調停を申し立てることから始まりますが、その時の調停申し立て書に添付する印紙代が、1200円必要になります。それから別途切手代がかかりますが、裁判所によって違いがありますので、自分が申し立てを行おうとしている裁判所に確認するといいでしょう。この両者を併せても数千円程度で済みますので、裁判による離婚よりも遥かに安い経費で行えます。また、裁判は調停を経ないと行えませんので、協議離婚でうまく行かなかった場合は、調停にまず持ち込むことになります。

女性運動04
ただし、これはあくまでも事務上の手続きでの経費です。通常申し立ては、相手方の住所を管轄する家庭裁判所で行われます。そのため、離婚を前提に別居している場合、しかも離れて住んでいる場合には、調停のために、裁判所に通う分の費用が別途かかります。特に、妻が別居して子供を引き取り、自分で仕事をして生計を支えている場合などは、場合によってはかなりの出費になります。このような場合には、夫婦の合意により、特定の家庭裁判所を決めて、そこで調停を行うこともできますので、可能であれば、その方法で行うことをお勧めします。

Comments are closed.