離婚そのものや慰謝料の請求

離婚とは婚姻関係を解消する事です。

 
その理由は様々です。
浮気問題、性格の不一致、DV問題などです。
浮気問題やDVなどが原因の場合は配偶者の慰謝料を請求する事が出来ます。
ただし、請求するには証拠が必要です。
浮気問題ですと浮気の証拠が必要ですし、DV問題だと医師の診断書などが必要となるでしょう。

 
また、DV問題などのケースは配偶者が別れる事に応じないケースも多々あります。
その場合も慰謝料請求同様に裁判となります。
やはりその場合も医師の診断書などDV被害を受けて、夫婦生活を継続する事が不可能である事を証明しなくてはいけません。
裁判になる場合は浮気やDVを立証する証拠が必ず必要なのです。

 
また、浮気問題の場合はしっかりと浮気の証拠がある場合には配偶者だけでなく、不貞相手からも慰謝料を取る事が可能となります。
金額については婚姻期間や子供の有無などによって違ってきますが、大体100万円~300万円でしょう。
裁判を考えている方は、まずは弁護士などの法律のプロに相談してみる事をおすすめします。
弁護士事務所などによっては無料相談も行っています。
是非、利用してみましょう。

 
また、浮気の証拠などを掴むには興信所や探偵事務所がおすすめです。
こちらも無料相談を行っているところがありますので、利用してみて下さい。

女性運動01

Comments are closed.